独自ドメインの有用性。汎用JPやgTLD(com/net/org/biz)の種類とサブドメイン、SEO対策の観点から解説。
ホスティング比較

リスク回避SEO対策の観点から、独自ドメインを☆
作成したホームページをWebに公開するためには、ファイルをWebServerへアップロードする必要があります。
自分で立てるという方法もありますが、ホスティング業者と契約してホームページスペースを
借用するというのが一般的です。一口にホスティングと言っても、業者によってサービス内容が異なります。
数多くのレンタル業者から選定するのは容易ではありません。そんな時に必要な比較・詳細情報。
知識が無いので敷居が高いと敬遠している方、最初は誰でも初心者ですヨ。チャレンジしましょう!

独自ドメインの有用性

レンタルサーバー比較

レンタルサーバー入門

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
レンタルサーバーとは
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
レンタルサーバーの種類
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
レンタルサーバーの機能
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
独自ドメインとは
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
独自ドメインの有用性
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・

レンタルサーバーの選び方

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
試用期間について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
サポートレベルの重要性
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
ドメインの移管、持込
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・

相互リンク

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
相互リンクについて
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
相互リンク集
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・

比較サイト紹介

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
当サイトについて
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
サイトマップ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
 

独自ドメインの有用性

独自ドメインには、JPドメインgTLDドメイン(com/net/org/biz)などがあります。
独自ドメインで個人サイトを運営されている方は多数いらっしゃいますが、
なぜ個人運営者がお金を出してまで、独自ドメインを取得するのでしょうか?

通常、レンタルサーバーと契約すれば、ホスティング業者のサブドメインを使用出来ます。
コストを下げたい方などは、サブドメインでの運用も良いでしょう。
しかし問題は、ホスティング業者の倒産や、サービス打ち切りになってしまった場合。
当然、そのサブドメインは使用出来なくなります。ということは、、
これまでのSEO対策、検索エンジン登録や相互リンクなどが無効になってしまい
訪問者が激減してしまうことは明確です。他のサブドメインに切り替えても、
元の水準に戻るまで時間も掛かりますし、絶対戻るという保証はどこにもありません。

一方、独自ドメインの場合なら、移管手続き等は発生しますが、
これらのような影響は殆ど受けないでしょう。
リスク管理、SEOの観点からも可能であれば、独自ドメインの取得をお勧めします。
→ドメイン比較解説サイト:独自ドメイン取得


レンタルサーバ一覧

  アイルレンタルサーバー
  アルファソリューションズ
  アルファメール
  アミューサーバー
  ニマムサーバー

  さくらのレンタルサーバー
  CPIレンタルサーバー
  J-NAVI
  JSNレンタルサーバー
  ステップサーバー

  バリュードメイン
  Bfitセキュア
  ファーストサーバ
  プレミアエクスビット
  ブロックグループ

  E-server
  エックスサーバー
  Windows DOTNET
  Xbitレンタルサーバー
  ASP I-doレンタル

  スマイルサーバー
  チカッパ!
  ドライブネットワーク
  DOSABA
  TOK2プロフェッショナル

  ヘテムル
  マイティーサーバー
  マイドメイン1000
  マジックボックス
  モバイルサーバー

  FC2レンタルサーバー
  エーティーミックス
  ギガーン
  クイックサーバー
  コアサーバー

  ネクストスペース
  ネクストサーバー
  ネットプラッツ
  1stレンタル
  ハッスルサーバー

  Yahoo!ウェブホスティング
  ユーアイネット
  ラピッドサイト
  ロリポップ
  WADAX

copyright © 39navi.com all rights reserved.

当サイトの利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。ご了承の上、利用ください。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。
エステ産業